2010年1月アーカイブ

テレビドラマが面白い!

user-pic
0

 少し遅くなりましたが、2010年もよろしくお願いします。

 とくにテレビ好きという訳ではないですが、最近テレビが面白いですね。

 私はリアルタイムで見ることが難しいので、もっぱらビデオに撮り、倍速で見るという

 見方をしています。時間が無い人にはお勧めです。

 途中のコマーシャルももちろんバンバン飛ばします。(コマーシャルを入れている会社としては

 痛し痒しなのですが・・・(トホホ)

 

 それはそれとしてマイランキング、最近のテレビで断トツ一位はなんといっても『坂の上の雲』。

 見るたびに感動します。

 

 原作はご存知のように経営者の好きな本ランキングで必ず5位以内には入る本です。

 私も以前読みましたが、これまた素晴らしいの一言。

 30年以上たっても一つも色あせない。まあ例えて言えば「吉永小百合さん、卒業写真

 (時節柄。ユーミン)、YaYaあのころを忘れない(サザン)、桂花ラーメン」っていうところでしょうか。

 個人的な好みで。

 

 話を元に戻すと、この時代の日本人の素晴らしさが魂を揺さぶります。そして、そのDNAを

 私たちが持っていることをすごく誇りに思えます。

 そして、難しいことを言えば、このドラマが「今」放映されていることの意味。

 今以上に難しく危機的な状況であった明治時代。その非常に苦しい時代にあって、明るく、前向き

 でまさに坂の上の雲のみを見つめて走って行った人、そして国家。

 がんばろう!!というメッセージに毎回立ちふるえています。

 ただ、一つ問題なのが、仕事が終わって深夜にビデオを見るため、見終わった後に目がさえて

 なかなか寝つきが悪いということです。(苦笑)

 /治山

 

 最後におまけとして、例の名文句を添えて。(私は思わずこれを暗唱してしまいます。)

 「まことに小さな国が開花期を迎えようとしている。」

 「のぼっていく坂の上の青い天に、もし一朶(いちだ)の白い雲が輝いているとすれば、

 それのみを見つめて坂を上っていくであろう。」

 

はじめまして! 治山です。 今回から、ブログというものに挑戦します。 「をとこ(男)もす(る)という日記というものを、社長もして心みむとて、するなり。」というか、 「つれづれなるままに・・。」という心情でしょうか。

このアーカイブについて

このページには、2010年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年12月です。

次のアーカイブは2010年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。